兵庫県建築健康保険組合について   住所・地図   医療保険制度   個人情報保護について


健康保険制度とは



健康保険制度は、被保険者および被扶養者の業務上以外の疾病、負傷もしくは死亡、出産に関して保険給付を行い、国民生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的とする制度です。

健康保険組合とは



健康保険組合とは、1つまたは2つ以上の会社や工場で、常時700人以上(同業種の会社などが共同で設立する場合は合計で3,000人以上)の従業員が働いているところで、厚生労働大臣の認可を得て設立することができるものです。

当健康保険組合は、一般社団法人兵庫県建設業協会と公益社団法人兵庫県建築士会を母体として、兵庫県下の建設業及び設計業の業界に働く従業員とその家族の方の、健康の保持増進・福祉の向上を図るために、昭和46年5月1日に設立されました。

健康保険料について



健康保険組合は事業主と被保険者の代表により、自主的、民主的に運営されており、健康保険料についても独自で民主的に決定されています。
健康保険料の月額表はコチラを参照してください。

(令和2年4月1日現在)
名称 兵庫県建築健康保険組合
設立年月日 昭和46年5月1日
事業所数 172所
被保険者数 3,995名

   男子:3,361名
   女子:  634名
平均標準報酬月額 373,794円
保険料率 健康保険(令和2年3月1日現在)
  101.00/1000  (事業主50.50/1000 被保険者50.50/1000)


介護保険(令和2年3月1日現在)
    17.3/1000 (事業主8.65/1000 被保険者8.65/1000)







※神戸市営地下鉄「西神中央駅」より徒歩5分


〒651-2277
   兵庫県神戸市西区美賀多台1-1-2  兵庫建設会館3階
   TEL: 078-997-2311   FAX: 078-997-2328






医療保険制度とは?



医療保険は、主に以下の5種類に分けられます。



国民健康保険 主に自営業者や非正規雇用者等が加入し、全国の市町村や国保組合が運営しています。
全国健康保険協会 主に中小企業のサラリーマンが加入し、全国健康保険協会が運営しています。
健康保険組合 健康保険組合設立企業のサラリーマンが加入し、全国で1,400以上ある健保組合が運営しています。
共済組合 主に公務員や私立の学校教職員が加入しています。
後期高齢者医療制度 原則として75歳以上の方が加入する、独立した医療保険制度です。






情報化の進展により、私たちの生活は大変便利で豊かなものになっています。その反面、「個人情報」を利用した様々なサービスが提供されることによって、「個人情報」が予期せぬ形で利用されたり、誤った取扱いをされないかなど、個人情報に関する様々な不安も生じています。

このような状況を踏まえ、「個人情報の保護に関する法律」が平成15年5月30日に公布、施行されていますが、義務規定、罰則規定を含めて、平成17年4月1日から全面施行されました。
この法律では、国民が安心して高度情報通信社会のメリットを享受できるよう、個人情報の適正なルールが定められています。


当健康保険組合では、これまで被保険者とその被扶養者の皆様の個人情報を十分に注意して、慎重に取り扱ってきましたが、個人情報保護法の施行に伴い、今後は法律を遵守し、これまで以上に個人情報の安全管理と適正な取扱いに注力する必要があります。


ついては、当健康保険組合の「個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)」、「通常の業務で保有する個人情報の利用目的」及び「保有する個人情報の例」などについてお知らせしますので、今後とも事業運営について、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

個人情報保護の詳細はこちら